さまざまなバックグラウンドと、情熱を持った、スタッフの紹介

 【氏名】

高坂 朝人(たかさかあさと)

 【居住地】

愛知県尾張旭市

 【役割】

・付添人等の鑑別所面会サポート(33回経験あり)

・少年院の面会と手紙のサポート(年50回以上)

・非行相談

 【プロフィール】

1983年6月11日生まれ。
24歳まで、広島市で育ちました。
二人の愛娘がいます。
とても情けない話しですが、僕は、13歳から非行少年となり、24歳までの約11年間、非行・犯罪を重ねてきました。
保護観察、鑑別所、少年院、暴走族、刺青を経験してきました。
24歳の時に、自分が父親になること、妻の支え、父・母・弟がいつまでも僕の生き直しを願っていてくれたおかげで、生き直しの決意・行動をすることができました。
自分の経験の中で、非行・犯罪とは、誰にとっても悲しきことしか生まないことを痛感しました。
僕の母は、僕が非行真っ盛りの時には、『僕を殺して自分も死のう』と、いつも思い詰めていたということを、最近教えてくれました。
非行からの生き直しは、一人ではできないし、家族だけでも難しいと思います。
非行のことで、人に相談することは、苦渋の作業だと思います。
でも、ご相談いただきたいと思います。
そして、ベストの道を、一緒に考えさせてください。

 

 

 【氏名】

近田 憲久(こんだのりひさ)

 【居住地】

愛知県名古屋市

 【役割】

・法人事務局

・非行相談、面談(年300回以上)

・保護者さんサポート

 【プロフィール】

1976年6月22日生まれ

21歳の頃から再非行防止支援をしたいと志していました。

中学生の息子、小学生の娘の父親です。

メンタル心理カウンセラー、家族療法カウンセラーの資格を持っています。その中でも特に非行問題を専門としております。

沢山の保護者さんとお会いしてきましたが、誰もがそんなつもりで育てていないということ。(例外もありますが)

初めてのうえに正解がない子育てに手探り状態ということ。

親だって一人の人間だから感情があるということ。

ただ、その中で親子間のボタンの掛け違いがあるということ。

そして非行問題が起こると周りから親の育て方が・・・や、本人の考え方が甘いから・・・や、○○くんと付き合うから悪いなどの話になりがちですが、一番大切な『これからをどうするか』を相談の基軸においています。

当法人では主に非行相談を担当させていただき、また、会社経営の経験とファイナンシャル・プランナーの資格を生かし就労・就学(職業適性・面接・履歴書)や上手なお金の使い方(金銭の管理・やりくりする力・必要なものを選択する力)などを支援をさせていただいております。

ご相談には丁寧に対応させていただきますので、ご安心いただき、遠慮なくご相談下さい。

 

 

 

 

【氏名】

亀島 由紀子(かめしま ゆきこ)

【居住地】

愛知県豊田市

【役割】

・非行相談・面談(主に女性担当)

・就労、就学サポート

 

 

 

【氏名】

内藤 祐清(ないとう ゆうせい)

【居住地】

愛知県西尾市

【役割】

・少年院の面会と手紙のサポート(年20回以上)

・就労サポート

・非行相談

【プロフィール】

1974年5月14日生まれ

30才の時より施設で教誨を行ってきました。

教誨師とは、例えどんな罪を背負った人であっても、”救い”を共に考えることが許されている数少ない存在だと思っています。

常に学びの姿勢を忘れずに少年たちの未来に寄り添っていきたいと思います。

 

 

 

 【氏名】 
竹尾 幸宣(たけおゆきのぶ)
 【居住地】 
愛知県豊田市
 【役割】
・付添人(2回経験あり)

・少年院の面会と手紙のサポート(年30回以上)
・就労サポート
・非行相談
 【プロフィール】
1976年3月1日生まれ
2児の父親です。
小さいながら、自動車板金塗装を自営しています。
非行の過去は消せませんが、新たな道を歩むことは、すべての人に平等にあると思います。
年齢が進むにつれて、立ち直るのことが難しくなってきてしまいますので、一日でも早い立ち直りを願っています。
私は、少年達との直接的な関わりに重点を置かせて頂いております。
そのための努力は惜しみません。
いつか、心の底から笑いあえるためにも。

 

 

 

 【氏名】
 飯田 喜運(いいだよしかづ)
 【居住地】
愛知県名古屋市

 【役割】

・就学サポート

・少年院の面会と手紙のサポート(年10回以上)

・非行相談

 【プロフィール】

1989年7月21日生まれ

職業は、不登校や高校中退した状況におかれている子どもたちの主に通信制高校卒業のためのサポートをするフリースクールの代表です。

私は、非行を行ってしまった少年に対して、思いや考えを理解しながら、その少年に応じたサポートをできたらと思っております。

 

 

 

【氏名】

渋谷幸靖(しぶやゆきやす)

【居住地】

愛知県名古屋市

【役割】

・少年院の面会と手紙のサポート(年20回以上)

・社会内での少年のサポート

【プロフィール】

1981年12月4日生まれ

現在は不動産会社の役員と、アパレル業を営んでおります。

母子家庭で育った私は、10代の頃から親に迷惑を掛け、非行を繰り返していました。

そして非行は成人になってもおさまらず、24歳まで親に迷惑ばかりをかけていました。しかし今では、家族の大切さを学び、家族第一の生活を送っております。

自分の実際に歩んできた経験を生かして、少年が自分と同じ道を歩まないように道案内ができたらなと強く想っています。

そして、涙ばかり流していた母も、今では笑顔が絶えない家族関係に修復することができました。

家族との絆についても自分の経験を生かしてサポートさせて頂けたらと考えております。

心理カウンセラー・コーチング・心理セラピスト・メンタルコーチ等の心理学の資格も6つ取得しております。

少年の笑顔が溢れ、家族の悲しみを消せるように全力でサポートさせて頂きます。